上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20051103151203.jpg我が家には2匹のワンコがいます。
ミニチュアダックス・ロング・ブラタン(写真右)の“まりん”と同じくダックス・ワイヤー・一応ブラタン(写真左)の“シェル”。二匹とも女の子です。

まりんは6歳。
友人の家で生まれました。
臆病ですぐ震えるし、人間が非常に苦手。でも吠えたりはしません。
我が家の癒し系です。

シェルは1歳9ヶ月。
インターネットで見つけたブリーダーさんの住む滋賀県まではるばるで迎えに行きました。
小さい頃はコロコロしてて、色も真っ黒で、人にもなついていたのに・・。
いつの頃からか吠える子になってしまって、いろいろ試してなんとかしつけをしなおしていますが・・・
相当なアマゾネスです。

スポンサーサイト






絶好調で低温です。

今日も寒いなぁ。
この季節、上着に悩む。
ダウンとか着ちゃったら、この後くる1月、2月で何着ればいいんだぁ?って。(笑)

上着といえば、去年買ったワン達のダウンジャケット。
まりんはもう成長が止まってるから今年も着れるけど、シェルは無理でした!!!
なので、また今年も新調してしまった・・・。

ワンのくせに、結構お高い。
2匹で13,000円。きゃー!!!
なんとなく、シェルのだけ買うのはまりんがかわいそうに思ってしまって2着購入。
そんなモン、本人は別に着たくもないんだと思うけど
完全に、飼い主の“エゴ”です。(笑)

今年は、ダウンじゃなくて中がボアになってるコートにしました。
届いたら、写真撮ろーっと

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活







今日は久々にうちののこと。
今月で2歳になったシェルにヒート(生理)がきました。
今回で3回目かな?確か・・・

まりんのときもそうだったけど、いつも避妊手術をするかしないかで一応悩む。
まりんはもう今年7歳になってしまうので、多分手術はしない。
幸い、うちの2匹は出血の量があまりないので、家の中でもパンツははかせていない。
多少血がつくのはしかたないかなって思っている。
量が多い子だと、しっぽを振っただけで血が飛び散るらしい。
それを考えると、うちは全然少ない方だ。
そんなこともあって、なんとなく手術っていう考えは避けてきた。

麻酔で失敗したらどうしよう?
手術の後傷がきれいに治らなかったら?

とにかく心配なのだ。
今の動物医療は進歩しているし、心配ないとは思うんだけど・・・。

とりあえず、しばらくお散歩は中止。
家の中でいっぱい遊んであげるからね~






IMGP0125.jpg

うちの2匹のワンコ。
まりんは先住犬で今年8歳。ミニチュアダックスのロング。色はブラック&タン。
シェルは後からきたワンコで今年3歳。ミニチュアダックスのワイヤー。同じくブラック&タン。(なぜかグレーだけど。)

で、今日はこのシェルのヤキモチについて。
どうも湊に近づく人に対してヤキモチ妬いてるみたい。
誰かが『み~なと~♪』ってやると、“ウゥゥゥゥ”って唸る。
しまいに我慢できなくなると甘咬みしに飛んでくるのだ。

湊にいかないのはいいんだけど、年末うちの父が犠牲になった。。。
嬉しそうに『み~な~と~♪』って顔を近づけていたら、“ワン”とも“キャン”とも違う変な奇声を発しながら父の鼻に噛みついた。
・・・でなんと流血。
もちろんぶっとばされてました。(汗

やっぱりこれってヤキモチなのかな。
まだ気をつけてないと、危険だわぁ・・・。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 タイムカプセル, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。