上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






7/31の月曜日、大叔父が亡くなった。97歳だった。
父方、母方、どちらの祖父母もあたしが小さい頃に亡くなっているので、あんまり記憶がない。
だからあたしにとって大叔父、大叔母が祖父母みたいなもんで、結婚式も二人には出席してもらったし、お正月には毎年必ず新年の挨拶に行っている。

ふさふさの白髪で“カーネルサンダース”みたいだった大叔父。
いつもニコニコしていて、食べることが大好きで、頑固だった。
絵が好きで、大叔父の部屋には大きな胸像や描きかけの油絵やイーゼルがごちゃごちゃしていて、あたしはその部屋が大好きだった。
『130歳まで生きるぞー』って言っていたのにね。
でも、最後の夕食はしっかり食べたらしい。
そこが大叔父らしいけど。(笑)

もうちょっと早く妊娠していたら・・・赤ちゃん見せられたのに。
それが悔しいな。
きっと、すごーくかわいがってくれたよね。

おじいちゃん。
もうすぐ元気な赤ちゃんを産むから、天国で見守っててね。
そう話しかけて、最後のお別れをしました。

来年のお正月に新しい家族を連れて挨拶に行っても、大叔父はいない。
大往生とはいえ、やっぱり淋しいなぁ。
スポンサーサイト







大叔父さんというとおじいちゃんの弟さんかしら?
97歳なんて、大往生だったんですね。
私も祖父を結婚間際になくしているので、もう少し早かったら花嫁姿を見せられたのになぁなんて思ったこともあります。
でも、ちゃんと天国から見守っていてくれていることでしょう。
(田舎にお泊りした時、みーがおじいちゃんを見たという話もあることだし・・・。ホントかな?)

micoさんの出産の時もきっと空から見守ってくれると思いますよ。
【2006/08/08 15:12】 URL | てんき #-[ 編集]
そうそう。祖父の弟です。
お肉とブランデーが大好きな“おじいちゃん”でした。(笑)
みーちゃんにはおじいちゃん見えたんだねぇ。
よく、子供は見えるって言うもんね。
見えない大人にはちょっとゾッとする時もあるけど。(^_^;
【2006/08/11 15:41】 URL | mico #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 タイムカプセル, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。